見出し画像

15年前から聞いている

Weezerとの出会いは比較的遅かった方だと思う。

生涯で一番聞いたアルバムは別のアルバムかもしれない。でも生涯で一番ビビッときたアルバムはWeezerの『Pinkerton』でおそらく間違いない。

最初に聞いたのは大学生の時、友達のバンドマンがやばいやばいと言っていて気にはなっていたんだけどもなんとなく聞きそびれていた1stの『Weezer』を大学の近くのCD屋さんで買ってみた。

この続きをみるには

この続き: 514文字 / 画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
10記事以上含まれてます(現在20記事)ので、記事単位で買ってもらうよりもマガジンで購入してもらった方がお得ですー!

何事も程度の問題で。 他人に迷惑をかけない程度のこだわりはもっていると生きているのが楽しい。 前から欲しかったカメラを頑張って手に入れた喜…

バックナンバーまとめ。

または、記事単体で購入する

15年前から聞いている

フレッシュさん

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いつもスキやサポートありがとうございます!! 今はTwitterのフォローが一番モチベあがるシーズンとなっております! https://twitter.com/shintarowfresh

ありがてぇ
8
悠久の有給キャンパーです。 「Layback Camp」というガレージブランド始めました。

こちらでもピックアップされています

ディレクションのある暮らし
ディレクションのある暮らし
  • 19本
  • ¥390

何事も程度の問題で。 他人に迷惑をかけない程度のこだわりはもっていると生きているのが楽しい。 前から欲しかったカメラを頑張って手に入れた喜びは、そこにこだわりがある故で。 モノでもコトでも、そこに Reasson を感じられるなら、生活は「しっくり」で溢れるはずだから。 僕の納得を巡る暮らしの実践。

コメント (2)
ピンカートンは名盤ですね〜!ZEP TOKYOで彼らのライブを観た興奮やライブ後の情景、楽し過ぎて15年近く経った今も脳裏に浮かびます。
おおお、生で見た事あるんですねー、いいなー! 時間が経っても変わらずいい!と思えるモノがあるってよいですよねー!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。