見出し画像

しずく

自分の美意識とかプライドが邪魔やなぁと思うことが本当に多々ある。

なりふり構わずうまくいっている人に対してあんな恥ずかしいことよく出来るよな、と醒めた口調で言いながらダルめに批評。からの自分の美意識を正当化してプライドを守る。

他人の言動や行動が可視化されたが故に日々起こる自分の中の摩擦。それは本当に本当の批評なのか、出来ないことをやらないためのダサい言い訳なのか。

でも「あんな恥ずかしいこと」に妬みがあって、そこに願望が隠れたりすることもあって。

この続きをみるには

この続き:695文字/画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
10記事以上(現在31記事)含まれてますんで、記事単体で買ってもらうよりもマガジンを買ってもらった方がお得ですー!

万人にフィットする自己啓発なんて、なんか嘘っぽいじゃない。 自分に都合の良い占いだけ信じるように、僕は僕をチューニングしていく。 自分...

または、記事単体で購入する

しずく

フレッシュさん

390円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもスキやサポートありがとうございます!! 今はTwitterのフォローが一番モチベあがるシーズンとなっております! https://twitter.com/shintarowfresh

グッド!
9

フレッシュさん

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ!! 僕のことをよぶときに「さん」は1つで結構です。 ドゥー・ユー・アンダスタンンンンドゥ!

僕は僕をチューニングしていく

万人にフィットする自己啓発なんて、なんか嘘っぽいじゃない。 自分に都合の良い占いだけ信じるように、僕は僕をチューニングしていく。 自分で自分を縛る呪いを解いて、生きづらさを再最適化していく僕の思考の遷移と差分。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。