見出し画像

noteの面白さ、または、面白くなさ

僕は性格が悪い。

ギャグでもなんでもなく、僕はニヤニヤするのがスキだし、アンチ判官贔屓の逆張り野郎なのだ。ギャグでも自虐でもなく。

自虐でない理由はシンプルで、僕は、こんな自分の性格を愛している。むしろこうなってよかったと親と環境と自分の身の振り方に対して感謝している。

強いて言えば、歴史上で最も好きなエピソードが「竹千代の石合戦考察」な僕を、ただのギャクバリスキーだと思ってもらっては困るってことかな。

という、前提を踏まえつつ、noteの話をしよう。

***

noteの面白さ

そりゃあ、もう間違いなく『お金』だろう。

『お金』の話題と、水だけあれば、数日話し続けられるくらい『お金』は面白い。

僕がnoteにウェルカムバックした理由や、ブログほったらかしにしてnoteばっかり書いている理由は間違いなくお金である。

ウエルカムバックした当初、僕は、noteがお金とセットで語られる状況に対し、かなりガッカリしていた。

もっとハッキリと言えば、お金キラキラnoteユーザーに強いヘイトを感じていたわけです。

noteの閉塞感とMediumの開放感 * prasm https://blog.quusookagaku.com/22132
教育という呪い|フレッシュさん|note https://note.mu/shintarowfresh/n/n7bb14951e3a4
ベリーロールが好きだった|フレッシュさん|note https://note.mu/shintarowfresh/n/n898c62760e18

時系列は前後するけども、有名なブロガーの方たちが、こぞってノウハウを売っている様子や、限定サロンをぶち上げる様に

僕の心はツンツンににささくれたわけで。

しかし、同時に、僕は思ったんですよ。僕のゴーストが囁くんですよ。

おい、これ、チャンスちゃうか?と。

この流れに、むしろ感謝すべきちゃうんか!と。

有料化に向かうユーザーがたくさんいるのなら、徹底的に無料でおもろいのが出せたら、面白い事ができるんちゃうか!

と、で、書いたのが

【ブログ運営の教科書】の帯|フレッシュさん|note https://note.mu/shintarowfresh/n/ne3a2b645db62

これを書いて、

リアクションを確認して、僕は確信したわけです。note面白すぎるやンと。

で、次に、お金を稼ぐどころか、メチャクチャ使ったらどうなるかと

ぼくのかんがえたさいきょうのnoteのたのしみかた|フレッシュさん|note https://note.mu/shintarowfresh/n/nd1fbfbff5470

そして、書いたのが、↑これ。

で、感じたのは、note最高に面白いやん!

noteで素敵ユーザーをサポートするために結構真剣に探した結果、面白い人たくさん見つけられました。で、マガジン作りました。

毎日面白ユーザーの投稿を見たり聞いたり読むのが楽しみです。

noteに「値段を付ける機能」がある以上、「値段を付けない」選択ができることが僕にとってnoteが最高に面白くエキサイティングな部分です。

もっと言えば、僕の稚拙な文章なんてタダで結構ですからって言ってるのに読んだ後にお金を払ってくれる奇跡的な人までいるnoteだ。狂っている。

インターネッツは無料でなければならない!とか言うつもりは決してないよ。

でも僕は無料のインターネットを愛している。(表記が揺れているんじゃなくて、区別しているんだぜ!)

そして、僕はやっぱりインターネッツにとても感謝しているんだと思う。

パソコンと電気代とプロバイダ料金というインフラ以外には、ほとんどお金がかかることなく、素敵なコンテンツを(広告モデルはあったとしても)無料で楽しませてくれる、インターネッツに、メガ感謝しているんだと思うんです。

仕事でもコードヒントを探すし、子どもが熱を出したら、夜中や休日でも開いている病院を探し、暇だなぁーって思ったら、腹を抱えて笑える作品を探し、僕の駄文をながし、リアクションをくれる人たちとやりとりして、そういうことが、「お金」関係なく、できちゃうインターネッツを心から愛しているのです。

まじで。

誤解されそうなので改めて言っておきますけども、noteをどうやって使おうがそれぞれのユーザーの勝手です。僕がとやかく口出しするこっちゃないし、ましてや、noteを使ってもない人や、お金を出して記事を買ってもない人なんて、ますます口出しするような事じゃないと思ってます。

フォローしてくださっている方には申し訳なのですが、僕は僕自身が面白がるために、面白いnoteで面白いnoteを作るまでの話なのです。

いつかこの有料記事を買ったことを思い出してきっと泣いてしまう - Everything you've ever Dreamed http://delete-all.hatenablog.com/entry/2016/02/18/183000

↑この記事をバイブルとして。

僕の性格は、悪い。

でもまあ、何かを作るときによく言われる「多角的に見る」ってのには僕の性格の悪さはけっこうピッタリで。デフォルトでねじくれ、斜に構えすぎて穿ちすぎた僕の性格だと、僕の中のまっすぐ立った状態で、物事を普通に見ても、普通じゃない部分が見える。

画期的!

それマジなん?と「面白さ」または「面白いと言われているもの」に疑問を投げかけ続けている。「ただしさ」「正攻法」「定石」「流行り」僕はいつでも懐疑的であり、大勢がノセられる度に、いちいち逆に張る。

本当に勝つものに、張り続けようと思っている。

ダサいと言われたものがひっくり返った瞬間の鮮やかさをしっているから。

こいつマジなん? ぼろ出さないかなぁ? と見極めた結果、順位をつけるまでもなく一生必要と思える女性に結婚してもらえましたとさ。

僕は性格が悪くて、実に助かっているのだ。

***

noteの面白くなさ

ないね。強いて言えば、ユーザーがまだまだ少ないことかなぁ。なので、僕は面白いnoteを作って、noteで面白い事をして、ほらほらほらってしばらくは言ってようと思います。

もしもお節介を言ってもいい券があるとして言いますけどね、もっと好きなnoteユーザーにサポートした方がいいよ、じゃないとそのユーザーnoteやめちゃうよ。やめたら楽しめなくなるの、自分だよね。

で、もしサポートしてもらえたら、お返事あったほうが嬉しかった。あれもらうとすっごく嬉しいです。

さて状況を踏まえて、どうかお願いしますから、後生ですから「 #Conote 」の企画に参加して、noteの面白さをnote外の方に、またnoteを上手く使えてないと感じている内部のユーザーの方にオラオラでアッピールしていただきたい。

だって、面白い人いっぱいいるよ! 僕は今、紹介したい人がたくさんいて、その企画を考えているのです。

あ、言うまでもないこと言いますけど、「 #Conote 」のタグはどなたでもどんな内容でも付けてくださいね。見る人は見るだろうし、見ない人は見ないと思うので。

お願いしますねー。

ではー。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもスキやサポートありがとうございます!! 今はTwitterのフォローが一番モチベあがるシーズンとなっております! https://twitter.com/shintarowfresh

ありがてぇ
18

フレッシュさん

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ!! 僕のことをよぶときに「さん」は1つで結構です。 ドゥー・ユー・アンダスタンンンンドゥ!

Conote

みんなソレゾレ つづるツレヅレ、「コノテ」の中の、色彩豊かな note たち。
1つ のマガジンに含まれています

コメント1件

自分について書いた文章をホメてもらえると、自分が認められたような気がして(錯覚)、とってもうれしい!!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。