自分のnoteのページビュー数とかどうでもいいから、滞在時間・訪問別PVはしりたい。Youtubeだと再生時間のアナリティクスあるし、Youtubeが重要視してるしスキ数以外の満足度を分析できるデータを分析したい。分析楽しいし。ただ、マンガとかイラストは時間で計れないけどもねぇ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもスキやサポートありがとうございます!! 今はTwitterのフォローが一番モチベあがるシーズンとなっております! https://twitter.com/shintarowfresh

さんくー!
11

フレッシュさん

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ!! 僕のことをよぶときに「さん」は1つで結構です。 ドゥー・ユー・アンダスタンンンンドゥ!

コメント18件

そうですね。noteの今後の方向性だと思います。広告が絡む場合は、アナリティクス機能は非常に重要です。ご存知の通りFBやTwitterもかなり細かい解析データを見れるようになっています。Googleはビジネスモデル自体が広告なので、アナリティクスにその機能が入るのは自然です。その一方で、広告のないGoogle+の解析データは、本当に(あえて)お粗末です。noteがどういう方向に行くかと関連性がある様に思っています。
運営のPOCさん的には優秀な作り手をcakesに引っ張れれば元は取ってるので、広告モデルとかユーザーが離れそうなことはしないんと信じたいんですけどねー(笑)むしろ外部サービスを儲けさせているサロンどうなんという話しじゃないっすか(笑)
考え方にもよりますが、(あえて雑念を生む)解析データとかアフィリエイトとかを気にせずに面白いコンテンツを作るためのシンプルな機能に徹しているとも考えられます。解析データは見たいですが、見ると雑念が自分の場合は生まれそうです。(笑)
YouTubeのアナリティクスデータが充実しているのも、広告するスポンサー企業に重要なデータであることが一つの大きな理由だと思います。noteはシンプルな機能で、雑念のない(変にアクセスを意識させない)コンテンツ作りのプラットフォームとも言えるかと思います。(現時点で)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録