フレッシュさん

悠久の有給キャンパーです。 「Layback Camp」というアウトドアアパレルブランド始めました。

Conote

みんなソレゾレ つづるツレヅレ、「コノテ」の中の、色彩豊かな note たち。

  • 47本

本のナカのホンモノ

我が家は「本の虫」と「音楽の獣」と「窯つむり」がいるので地下部屋に住んでいる。うそのような本当の話。本の話はどこからしていいのか分からなさすぎて避けてきた。今日もちょっと避けて、一冊だけクマがご紹介。 ちなみに下の写真は、我が家のリビングに「現在進行中」で読まれている本の数々を撮ってみた。数週間で読み物は変わる。上段左から時計まわりに、家人の島、青春の島、下段がわたしの島。これらは家族の目にさりげなく毎日ふれているので、読みたい人は次に「貸して」といって順繰りまわることもあ

スキ
23

本を読む環境がすごく変わったのだが

そういえば僕が高校性の時はインターネットなんてなかった。 スマホもなかった。 ポケベルはあった。持ってはいなかったけども。 初めて買ったPHPの電話帳はマックス3件登録だった。 大きな本屋さんもない地方都市に住むフレッシュ少年。町の小さな書店が「本」との出会いのすべてだった。 まあとにかく何もなかった。家にはパソコンもなかった。 それがもう、今はどうだい。 本屋さんに行かなくてもKindleからサクッと本が買える。 選り好みさえしなければ月額1000円でAma

スキ
14

ストレス発散には本を塗る?

みなさんそれぞれストレス発散方法をお持ちのハズ。それって年齢のよってだんだんと変わってきていませんか? わたしの場合、ココ数年は行き詰まったりなんだかうまくいかないと感じたときに美味しいご飯を食べたり、洋服をかったり、お酒を飲んだりすることから、本を読むという行動に変化しました。 「ふんづまった脳みそに新しいアイデアを取り込んで、押し出す!」そんな感じでストレスを解消するんです。 きっとたくさんの人が同じように本によってストレスをどうにかしていると思うのですが、ココ最近

スキ
27

絶妙な子日記

フレッシュ家の子供を中心とした4コマ絵日記。娘が特に絶妙。

  • 32本

子日記 31頁 「ふたりめ」

スキ
14

子日記 30頁 「まさかの後ろ」

スキ
11

子日記 29頁 「メッセージ」

スキ
17

子日記 28頁 「ドライビン」

スキ
13

新鮮なフレッシュ

最新のエッセイ(時限無料)まとめ

  • 2本

損か、得か

結果的に自分が得をする、そんな視点は忘れないようにしないとなと思うのです。 先日こんな記事を書きまして。 「損得で物事を判断するの、あり?」って部分を副次的に考え続けています。 シンプルに考えて、損するから更新頻度を確保しとこうみたいな消極的選択ってどうなん? と。 「自分だけが損する」って思うと、なんとなくそれは避けたいなと思うのが人情で「損するから」って行動基準が成立しちゃうのはわからんでもないんだけども、ふうむ。と。 同様に、利他的に行動して信用残高を集めよう

スキ
11

心の声

斜に構えることをカッコいいことだと思ってませんか? 俺の中の俺は答える。食い気味に答える。 もちろんカッコいい、と。 しかしながら、どう頑張ってもどう頭をフル回転させてもニヒルに斜に構えること=カッコいいことであると説明が出来ない。 実力のある者が揺るんだ場を引き締めるために言う正論や皮肉は効果的だし、かっこいいなとは思うがそれは基本姿勢として生き様が斜に構えていることではぜんぜんない。 ヒラマツという男を読者諸兄は知らないだろうからヒラマツの説明をすると、ヒラマツ

スキ
8

ニョウボフザイメシ(女房不在飯)

家にご飯がないシチュエーションでこっそり外食した記録

  • 6本

女房不在につき、冷たいおうどん

うどんは好きだ。 プロフィールや自己紹介の好きな食べ物欄に関して、うどんということにしている。 安く、早く、うまい。あったかかったり、冷たかったり、ぶっかけだったり、その日のコンディションによりそう懐の広さと来たら、たのファーストフードの比ではない。 そんな大好きなうどんが「ニョウボフザイメシ」に登場するのが遅れた理由はと言えば、女房が不在かどうかにかかわらずわりとしょっちゅう食べていることと、そろそろようやく「冷たいおうどん」が全力を発揮出来るシーズンが来たからである

スキ
13

番外編、女房ステーキ

お肉は好きだ。 特にいいお肉は素敵だ。お肉は実に分かりやすい。 いいお肉は口に放り込むと幸福感をくれる。わかりやすく贅沢をしている気分になる。いや、わかりやすく贅沢をしているのだけれども。 お金をかけるという意味では、名前も読めない素敵な外国のコース料理なんかも食べようと思えば食べられるのだけれども、いまいち贅沢をしている気分がうすい。いや、美味しいのだけれども、わかりやすさという点で惜しい。 その点、やはりお肉は分かりやすくて、素敵だ。 *** 行きつけのユニク

スキ
16

女房不在につき、今食べておきたい冷麺

冷麺は初夏がいい。 ガチな夏場には冷麺程度ではもはや温い。もう一段階冷たくないと、〈足りない〉と感じてしまう自分がいる。 そこへ来てなんか今日ちょっと暑いよねー的初夏 is ナウであれば、冷えた麺が心地よい。ちょうどいい。ニヤニヤしちゃう。Hey!って言っちゃう。 春は曙ならば、初夏は冷麺なのだ。 職場から家に帰るまでには最低でも4軒のラーメン屋さんに遭遇する。 そのなかで僕が選ぶのが「りょうか」。パーセンテージで言えば70%程度の確率。まあまあ高い。 鶏塩つけめ

スキ
10

女房不在につき、心のスタミナフード餃子

体調が悪い事を気遣って、子供たちと実家に退避してゆっくり眠る時間をくれた妻が、なんともう一晩ゆっくり休んでね!の気遣いパート2! 妻よ! 寝ずにnote書いててゴメン! というわけで、かなりレアケースだけど二晩続けて不在飯。 僕の体調自体は9割方元に戻りまして、おみまいコメントをいただいた皆様ほんとにありがとうございました。僕は元気です。 で、体調が上り調子に戻り調子になったら食べてやろうとワナワナと思っていたのが『餃子』。元気フードでしょう、こんなもん。元気なときに食

スキ
32

BHちょうひこうしきあどばんす

  • 2本

今日すぐムッキムキになることが出来ないように、僕のブログも急にファンが増えたりすることもないだろう、ではどうするのか?

今日すぐムキムキになることができるクスリがあるとしたら、そのクスリはだいぶヤバい。いかなる意味合いにおいても。ヤバい。 ○冒頭、前回のおさらい 「更新頻度」は新規・リピーターどちらにも有効だからブログのグロースに効く。だからいろいろと練ろうな。でした。 器用貧乏な僕ら -ブログの更新頻度にまつわる具体的な考察- 公式さんが次に放り込んで来た球は、内角低めのなかなかに厳しいコース。 月間のPVを手っ取り早く伸ばす方法はいくらでも思いつくんだけども、いや、いくらでもは言

スキ
10

器用貧乏な僕ら -ブログの更新頻度にまつわる具体的な考察-

尻すぼまないブログ運営を。 最近の若い人たちってほんと優秀だなと思うんですよね。ブログを始めるならプラットフォーム考えて、収益構造を考えて、でサクッと始めちゃう。で出来ちゃう。 アウトプットするまではもうそつなく出来ちゃう。そんくらいブログって知見が溜まってるんよね。 じゃあサクッと出来た後それ続いてる?って話でね。いや向き不向きはあるけども、続けたいのに続けられないって場合の話でね。 いつも楽しく拝見している「ブロガーズハンドブック」にこういう記事があがっておりまし

スキ
11