モレスキンやロディアよりも遥かに価値の高いnote

5

子どもが可愛いと思うことは当たり前ではない

子どものことを書こうとすると、さまざまなことがよぎるけれど、可愛いと思える環境にいることが、幸せに思える。

子どもは可愛いのが当たり前で、親は子どもを守るというのが当たり前だ常識だとされる中で、そして自分もそう思い込んだまま、子どもを産んだ。虐待なんてニュースの中だけの話だと。

けれども、実際に、眠れない食べられない何もできない状況に押し込まれると、可愛いと思うときもあれど、基本生きるのに必死

もっとみる

わたしがロンドンの観光情報をかかないわけ

ある冬の日、中学生のころ家庭教師をしてくれていた当時医学部生だった杉本先生に「寒いなあ」と漏らしたところ

「Chioriちゃん、大動脈をあっためれば一撃だよ(にっこり)」

と言われ18年以上たった今も寒いときには大動脈あっためてるChioriです。

ちなみに大動脈とは簡単に説明すると傷をおったら一撃で大量出血で死があやぶまれる場所にあります。首とか手首とか足首とか。太い血管部分をあっためれば

もっとみる

Schoo「noteで学ぶ、インターネット時代の作品の作り方・売り方」受講メモ

noteで学ぶ、インターネット時代の作品の作り方・売り方
http://schoo.jp/class/3160/room

今日の先生

加藤 貞顕(株式会社ピースオブケイク/代表取締役CEO)
三原 琴実(株式会社ピースオブケイク/ディレクター)

【注意書き】このノートは受講中のメモを元に構成しており、発言の詳細が変わっている箇所もあります。
あくまでも個人のメモノートであることをご了承の上、

もっとみる
ありがとうございます!
55

「相手より優位に立ちたい人」って、結局はとても「弱い人」

「どう思う? この上から目線な感じ」

 土曜日の某喫茶店。女友達がしかめっ面で、LINEの画面を見せてきた。表示されていたのは、ある男性とのやり取り(年下の女の子を言葉巧みに騙して、自分の思い通りに従わせる、けしからん輩だそうです)。

「常に自分が優位でいたい、っていう感じが言葉に滲み出てるんだよね。
わたし、上に立とうとする人、優位に立とうとする人が男女問わず嫌い!」

 私も「そういう人っ

もっとみる
大好きです!
136

僕ががらくたになったことを受け入れた日

その日僕はダーリンとお寺の境内を歩いていました。
そこでは参拝客が焚いたお香の煙がたなびいていて、彼岸花が鮮やかに赤く咲いていました。空はすがすがしい青さで、傾きかけた太陽の眩しさに目を眇めたそのとき。
僕は自分ががらくたになってしまったことを受け入れました。

僕が病院で「うつ症状」の診断書をもらったのは、もうずっと前のことです。
薬を飲みながら騙し騙し仕事を続けてきましたが、春から入った現場の

もっとみる