noteの歩き方

4
ノート

noteの面白さ、または、面白くなさ

僕は性格が悪い。

ギャグでもなんでもなく、僕はニヤニヤするのがスキだし、アンチ判官贔屓の逆張り野郎なのだ。ギャグでも自虐でもなく。

自虐でない理由はシンプルで、僕は、こんな自分の性格を愛している。むしろこうなってよかったと親と環境と自分の身の振り方に対して感謝している。

強いて言えば、歴史上で最も好きなエピソードが「竹千代の石合戦考察」な僕を、ただのギャクバリスキーだと思ってもらっては困るっ

もっとみる
イーーーーーーーーーーーーーヤッフー!!!!!!!!!
19

ベリーロールが好きだった

相変わらず、見ず知らずの方のnoteに課金は出来ておりません。

ニューウェーブで、「購入して続きを読む」ボタンを押すことに抵抗のない方、なくなった方が心からうらやましい。

純粋に面白いnoteを読み逃している感覚が口惜しいです。

Web系エンジニアの僕はネットの情報を使って仕事をしていると言っても過言ではありません。オープンソースのWordPressをつかい、無料配布されているプラグインを利

もっとみる
イーーーーーーーーーーーーーヤッフー!!!!!!!!!
23

noteの値付けを考える夜

さて、4月ですね。

先月から出している月額課金のマガジンも買ってくれる方もいて、嬉しい限り。
僕の場合はほとんどの新規noteは無料で読めるのにもかかわらずということもあり、嬉しさもひとしおですよ。

もっとみる
グッド!
10

部分有料noteにコメントが付けられなくなった

だんだんとややこしくなってきて、頭が追いつきません(笑)

まずは、部分有料noteに関して、

1. 買った人(全文読める人)
2. 格納されているマガジンを買っている人

以外はコメントが

付けられません。

もっとみる
むしろ僕の方が君のこと、好きだよ
21